【コロナ渦での出産体験談】立会い、面会NG!マスク着用での出産。

【コロナ渦での出産体験談】立会い、面会NG!マスク着用での出産。

こんにちは、れみです。
筆者は今年の1月に第一子を出産しました。コロナ渦での出産だったため、普通の入院や出産とは違うことがいくつかありました。その想定外だったことや、体験談を記事にします。

こちらの記事はまだコロナ渦の今、「出産を控えている方」「妊娠を考えている方」に向けての記事になります。

他にも、こんな記事を書いています。
【コロナ渦での出産体験談】出産バッグにいれておいてよかったものリスト

コロナ渦のための想定外集

①通院の際の付き添いNG

筆者が住んでいる県の病院はほとんど通院の際の付き添いはNGになっていました。
よくドラマや漫画であるような、旦那さんと一緒に来てエコーを見たり、感動をわかちあったり…なんて光景はコロナ渦の現在なかなか見ることはできないようです。

②パパママ教室がzoom

赤ちゃんの人形を使って、パパママが沐浴の練習をしたりミルクの作り方を習ったり。パパママ教室もドラマや漫画でよくみる光景ですよね。

これもコロナ渦ではzoom開催になり、話を聞くだけ。もしくは画面の向こう側で助産師さんがしている様子を見ているだけでした。
正直これならYouTubeで見れるよなあ…と思いました。

Advertisement

③マタニティヨガなど教室もなし

マタニティヨガやベビーヨガなど産院が売りにしていた教室に惹かれた筆者でしたが、コロナ渦になり全部中止になりました。
これでママ友を作れたり…なんて期待していたので残念でした。

④立会い、面会NG!

なんといってもこれが一番悲しかったですし、不安でいっぱいになりました。
初めての出産で1人か…というのと、旦那は産まれてくるところすら見ないわけですから、父親としての自覚とか芽生えてくれるんだろうかという不安が募りました。

筆者の産院では出産時のzoomもNGでした。先生の声や助産師さんの声が入るとまずいとかで。
ですが友人のところはOKだったりしたので、バースプランを考える際に病院に確認してみてくださいね!

⑤マスク着用での出産

先に出産した友達が「マスク着用で出産だったよ!」と教えてくれて、驚きました。
ああ、そうだよな…という思いと、そんな時までマスクをしなくてはいけないのか…とも思いました。
妊娠中のマスクも息苦しくて辛いですが、出産中はもう本当にしんどいです。ただでさえ苦しいのにろくに息も吸えず…そしていきむのでとても暑いです。

筆者の場合は、出産が進んでいる最中に苦しくてマスクを顎に下ろしてしまいましたが、そのあと助産師さんに酸素マスクに切り替えられました。

Advertisement

⑥完全母子同室

筆者の産院は母子別室が基本の病院だったのですが、コロナ渦のため母子同室で。と妊娠後期になって言われました。
自分の母に母子同室は大変だから、別室のところを選んだ方がいいよ!と言われ選んだ病院だったので、とほほな気持ちでした。
とはいえ、出産した日と次の日は看護師さんたちに見ていただけました。

まとめ

コロナ渦での妊娠、出産はさらに不安になりますよね。
想定外だった!とならないように、どうか少しでも参考になりましたら幸いです。

他にもコロナ渦での出産体験談を書いていますのでこちらも参考にしてみてください。
【コロナ渦での出産体験談】出産バッグにいれておいてよかったものリスト

出産カテゴリの最新記事