【購入レポ】 ボトル型浄水器「Brita Fill&Go 」はエコで脱ペットボトル!

【購入レポ】 ボトル型浄水器「Brita Fill&Go 」はエコで脱ペットボトル!

こんにちは、れみです。
最近はダイエットと健康のためにお水を飲むようにしています。水道水も飲めるような地域に住んでいるので、「お水のペットボトルを買う」ということが少しもったいないな…と思ったりする私でしたが、最近とってもいいものを見つけました。

ボトル型浄水器「Brita Fill&Go 」という商品です。
こちらは持ち運べる浄水ボトルなんです。

製品情報

Brita Fill&Goについて

このボトル型浄水器は繰り返し使えるボトルなので、洗って繰り返し使うことができます。
持ち運べば外出先でも使用できるのでペットボトルを買わずにすみ、お財布にも環境にもエコですね。

どういう構造になっているのかというと、この浄水ボトルの飲み口の下に「micro disc」というフィルターを入れます。
このフィルターが飲みながら水をろ過してくれます。

「micro disc」は1つにつき4週間使用できます。1つで150リットルの水をろ過することができるそうですよ。

Fill&Go製品情報

浄水部容量:0.6L

実物単品サイズ:74x74x230

単品重量:170g

材質:ポリプロピレン、ポリエチレンコポリエステル

BRITAについて

ドイツ・ヘッセン州タウヌスシュタインに本拠を置く、浄水器メーカー、ならびに商品ブランド名。
浄水器メーカーであるBRITAの製品は、世界でもトップクラスの飲料水用フィルターです。
ボトル型浄水器は他にも種類があり、コップ付きのやわらかい素材のものもあります。

持ち運びタイプではなくポット型浄水器もあり、こちらは料理などに向いていますね。

会社で使っていたのですが、こちらも冷蔵庫のポケットにちょうど入る大きさで使いやすかったですよ。

使用レポ

水の味は、美味しいです。
使用期限が超えた当たりから味が変わったので、使用期限内はちゃんとろ過されていたんだなと改めて認識しました。

飲み口は写真のような感じになっていて、白いキャップを引き上げて水を吸って飲みます。(このキャップを引き上げるのをよく忘れます。)

デザインがシンプルでデスク周りにあっても違和感がないところがいいです。


難点をあげるとすれば、少し大きすぎるかな?というところです、お水を満タンにいれて持ち運ぶとまあまあの重さに…

高さもあるのでカバンを選びます。
0歳育児中の筆者はリュックなので入るは入りますが、子供の荷物だけでも多いので自分の荷物は減らしたいのが本音。もう少し小さいサイズもあったらいいなーと思います。

まとめ

ボトル型浄水器「Brita Fill&Go 」は財布にも環境にもエコで使いやすい商品です。
少しサイズは大きめですが、持ち運ぶ際にはあまり水を入れずにその場その場で水を入れたりと工夫すれば重さも感じず使用できるかなと思います。

この商品のおかげで、「お水を飲む」という習慣がつきました。
今年購入した商品の中でトップ10に入ります。

ダイエットや健康のために「お水を飲む」習慣をつけたい方や、普段ペットボトルを購入している方にはぜひぜひこちらの商品をおすすめしたいです。

紹介カテゴリの最新記事