【購入レポ】「ReDePot(リデポット)電気圧力鍋」は時短で便利?

【購入レポ】「ReDePot(リデポット)電気圧力鍋」は時短で便利?

こんにちは、れみです。
前々から欲しいなーと思っていた電気圧力鍋をとうとう購入しました。

筆者は、圧力鍋の中でも「たった25分でふっくらご飯の出来上がり!時短で毎日特別ごはん」が売りの「ReDePot(リデポット)」という商品にしました。

ReDePot(リデポット)は、長時間かけたような料理を短時間で作ることができるので、料理好きな人も料理好きじゃない人にもおすすめです!

まずReDePot(リデポット)とは

製品情報

商品名:ReDePot 電気圧力鍋 2L
本体色:ブラック/レッド/ネイビー/ホワイト/ブラウン ※ 限定カラー
調理容量:1.2L
炊飯容量:0.8L(4合)
調理モード:圧力、低温(スロー)、温め、自動調理
サイズ:W288xD222xH244mm
付属品:蒸し台×1、計量カップ×1、内がま×1、内ぶた×1、レシピブック×1、電源コード×1、取扱説明書(保証書付き)×1

どこのブランド?

ReDePotは、「Re・De」というライフスタイルブランドの商品です。
他にもオシャレなケトルやテーブルウェアを出しているブランドで、シンプルでスタイリッシュなデザインの商品が多いようです。

使用レポ

付属のレシピブックはたくさん種類があり、どれも美味しそうで迷ってしまいます。


でも圧力鍋といえば!ということで、圧力鍋最初のメニューは「豚の角煮」にしました。
まるで長時間煮込んで作ったかのような味のしみ具合!
ほろっほろでとっても美味しかったです〜!

角煮のほかにも、鮭のホイル焼きや里芋の煮っころがし、トマバタチキンカレーなんかも作りましたよ。
どれも簡単に作れて大助かりです。

ただ筆者の感想としては、思っていたよりも作れる量が少ないかな?と思いました。
2Lサイズといわれても正直ピンとこなかったのですが、トマバタチキンカレーをレシピ通りに作ってみるとその日分だけで終わってしまいました。

今までカレーを作るときは、バーミキュラで鍋いっぱいに作って2,3日食べていたので、「その日分だけ」になんだか物足りなさを感じました。

人数の多いご家庭には少し小さいかもしれませんね。

ReDePotの良い点

・短時間でも長時間かけて作った料理のようになること
・ごはんがとっても早く炊けるところ
・火加減の調整などが必要なく、ほったらかし調理できること
・ボタンも少なく使い方もシンプル
・デザインがスタイリッシュ
・圧力調理、スロー調理、温め調理ができる

ごはんがとっても早く炊けるので、炊飯するの忘れてた!の時に何度も助けてもらっています…!
25分で炊くことができるので、おかずを温めたり他の準備をしている間に炊けちゃいます。短時間なので電気代も炊飯器よりお安くすむのではないでしょうか。

また、圧力鍋というとデザインがいまいちなものが多い気がしていて、ボタンが多すぎたり、威圧感のあるデザインだったり。
その点、Re・De Potはシンプルでボタンも少なくて他の家電と並べても、乱さないデザインなのがお気に入りのポイントです。

まとめ

ReDePotは時短ができて、美味しくできて、それでいて本体のデザインもかっこいい、コスパ最高の商品でした。
もっと早く出会いたかった…!と筆者は強く思っています。

特にこんな方にはぜひおすすめしたい商品です!

・一人暮らしの方(炊飯器の代わりとしてもOK!)
・夫婦のみ、または夫婦と小さい子供家族
・オシャレなデザインの電化製品で揃えたい
・機能はシンプルなもののみでいい
・お手入れが楽な圧力鍋がいい

料理カテゴリの最新記事